▶ 2017.3.25
東京原木協同組合から宮崎良文著 「木材・森林と快適性-生理的リラックス効果を科学する-(ISBN978-4990929305)」が出版されました。
 ▶ 2017.3.24
「Journal of Physiological Anthropology」( IF:1.694)にQ. Dai, Y. Uchiyama, S. Lee, Y. Shimomura, T. Katsuura. Effects of quantity and intensity of pulsed light on non-visual physiological responses in humans.がアクセプトされました。
 ▶ 2017.3.24
Countryfile(イギリス、BBC発行の雑誌)に、宋チョロン特任助教のインタビュー記事 「Why everyone can benefit from heading into the woods 」が掲載されました。
 ▶ 2017.3.8
宮崎良文教授のインタビュー記事が3月7日の日刊木材新聞に 「木が生活の質を高める 木材と人の関係を科学で解く」のタイトルで掲載されました。
 ▶ 2017.3.2
Sens & Santé 感覚と健康(フランス、ルモンド出版発行の雑誌)に宮崎良文教授のインタビュー記事 「日本における森林浴」が掲載されました。
 ▶ 2017.2.8
柏の葉キャンパスで柏の葉・東洋医学健康セミナーを開催しました。
 ▶ 2017.1.24
宮崎良文教授の研究内容が読売新聞の朝刊・医療面「元気なう 樹木で潤う③森林散策 血圧や免疫に効果」 の記事に掲載されました。
 ▶ 2017.1.15
宮崎良文教授の研究内容が読売新聞の朝刊・医療面「元気なう 樹木で潤う②自然に近い環境に安らぎ」 の記事に掲載されました。
 ▶ 2017.1.12
宮崎良文教授の研究内容が読売新聞の朝刊・医療面 「元気なう 樹木で潤う①森林浴 冬でも効果」の記事に掲載されました。
 ▶ 2017.1.11
「CITYGREEN 13, 36-39, 2016 にNature Therapy: Physiological Effects of Relaxation Caused by Natural Stimuli, C. Song, H. Ikei and Y. Miyazaki」が掲載されました。CITYGREENはThe Centre for Urban Greenery and Ecology; CUGE (シンガポール国立公園局・労働力開発局共同設立機関)が年に2回発行する定期刊行物です。
 ▶ 2017.1.5
宮崎教授による「Landscape and Urban Planning(IF:3.65)掲載論文Physiological and psychological effects of viewing urban forest landscapes assessed by multiple measurements(2013年)」が引用数トップ5論文となりました。 2013年に本誌に掲載された各論文について、2014~16年に引用された被引用数を調べたものです。
 ▶ 2017.1.5
三位正洋特任研究員(名誉教授)が第25回松下幸之助花の万博記念賞を受賞しました。

  その他の新着情報 【2016年】【2015年】【2014年】【2013年】【2012年】【2011年】 【2010年】 【2009年】 【2008年】 【2007年】【2006年】 【2005年】 【2004年】 【2003年】