H28年度 環境改善によるランニングコストの軽減法|太陽光・人工光や培養液などを制御し野菜の安定供給を可能にする-千葉大学 植物工場

農林水産省 植物工場 実証・展示・研修事業 千葉大学拠点
  • 農林水産省 植物工場 実証・展示・研修事業 千葉大学拠点のトップページへ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

人と環境にやさしい 高品質・高収量・計画的植物生産とその普及促進のために

研修

2016/06/22 (Wed)
H28年度 環境改善によるランニングコストの軽減法

≪講座のねらい≫
・消費電力および光・温湿度の可視化・分析結果に基づいて、電気代節減と光・温度分布改善の
 体系的方法について学ぶ
・LED照明を使った植物工場設計の注意点を学ぶ
・植物工場の栽培面積あたりの利益を最大化するための体系的方法について学ぶ≪募集要項≫
≪対  象≫
・人工光型植物工場事業への参入を検討している施設園芸生産者、一般企業等の企画者(立ちげ調査)、
 各種機器・システム開発者
・すでに人工光型植物工場事業を運営されている管理者、技術担当者、各種機器、システム開発者、
 人工光型植物工場に興味を持つ方
開講期間:2016年7月20日(水) 1日間 ※10:00受付開始
受講場所:千葉大学環境健康フィールド科学センター
     植物工場研修棟 A棟1階 研修室
受講費用:一般 26,000円/人 (消費税、教材費等込)
     植物工場研究会会員 21,000円/人 (消費税、教材費等込) ※受講料はお振込みいただきます。
募集人数:20名程度
応募方法:受講申込用紙に必要事項をご記入の上、E-mail(添付)またはFAXにてお申込みください。
受講確定:申込先着順に「内定通知」のご連絡をさせていただきます。
     受講料は「内定通知」に記載の手順でお振込みください。
     振込期限は「内定通知」に日付を明記いたします。
     入金確認後に受講確定となり、「受講確定」のご連絡をさせていただきます。
応募締切:2016年7月14日(木) *定員に達し次第締切*

募集要項募集要項
申込用紙申込用紙


前の記事へ 次の記事へ

2017/01/17 (Tue) H28年度 経営としての人工光型植物工場の事業計画策定
2017/01/17 (Tue) H28年度 人工光型植物工場の主な生産コストの節減対策
2016/10/24 (Mon) H28年度 培養液管理研修U
2016/10/19 (Wed) H28年度 植物工場の日常管理 
2016/09/05 (Mon) H28年度 植物工場経営のノウハウ
PAGE / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

PAGE TOP

シンポジウム・セミナー
研修
お知らせ

NPO植物工場研究会
NPO植物工場研究会 植物工場勉強会
お問い合わせ

農林水産省 植物工場
実証・展示・研修事業 千葉大学拠点

国立大学法人 千葉大学
環境健康フィールド科学センター
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6丁目2番1号
TEL/FAX:04-7137-8312
【受付】平日10:00〜12:00,13:00〜17:00
お問い合わせはこちらへ

千葉大学