▶ 2018.1.4
宮崎良文教授の研究内容が、米国サウスカロライナ州地方紙Aiken Standard(2017年12月31日) 「Forest therapy walks being offered in Hitchcock Woods」に掲載されました。
掲載ページは こちら
▶ 2017.12.28
「日本ロシア極東農業ビジネスフォーラム2018」の参加申込の受付を開始しました。
▶ 2017.12.22
加川夏子講師と魯娜特任助教の研究が 「アグリバイオ2018年1月号 薬用植物研究の新展開」に掲載されました。
▶ 2017.12.22
「Journal of Wood Science」(IF: 1.17)に「Physiological effects of touching hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa), H. Ikei, C. Song and Y. Miyazaki」がアクセプトされました。
▶ 2017.12.14
宮崎良文教授が講演した「建築・材料施工フォーラム」に関する記事が日刊建設通信新聞、日刊建設産業新聞、 日刊建設工業新聞の各紙に掲載されました。
▶ 2017.12.5
宮崎良文教授、宋チョロン特任助教、池井晴美森林総合研究所研究員による自然セラピー実験風景が、 フランス国営放送「FRANCE2」において約4分間放映されました。 10月26日20時55分から21時25分の自然セラピー特集内です。
YouTubeはこちら
▶ 2017.12.5
宮崎良文教授の研究成果が米国紙Tahoe Daily Tribune(11月29日)に掲載されました。
掲載ページは こちら
▶ 2017.11.24
【新穀感謝祭】今年の農作物の豊かな収穫を喜び感謝するとともに、地域の皆様の千葉大学へのご理解とご協力 に対する感謝の意味を込めて、生産物の配布を行いました。
▶ 2017.11.24
宮崎良文教授の研究成果がカナダ最大の地方紙Edmonton Examiner(11月22日)に掲載されました。
掲載ページは こちら
▶ 2017.11.20
「Journal of Physiological Anthropology. 36:39」(IF:1.250)に 「Subadditive responses to extremely short blue and green pulsed light on visual evoked potentials, pupillary constriction and electroretinograms, Soomin Lee, Yuria Uchiyama, Yoshihiro Shimomura, Tetsuo Katsuura」がアクセプトされました。
▶ 2017.11.16
「千葉大学環境報告書2017」に、「森林セラピーが人体に及ぼす生理的影響の解明、宋チョロン」 として研究内容が紹介されました。
▶ 2017.11.16
宮崎良文教授の研究内容が、スペインの書籍「Baños de bosque, una propuesta de salud (森林浴、健康の提案)」に4ページに亘って紹介されました。
▶ 2017.11.16
「Complementary Therapies in Medicine」 (IF: 2.01)に 「Physiological effects of viewing fresh red roses, C. Song, M. Igarashi, H. Ikei and, Y. Miyazaki」がアクセプトされました。
▶ 2017.11.16
宋チョロン特任助教の業績が 千葉大学ホームページ「特色のある研究活動の成果」に掲載されました。
▶ 2017.11.15
黒沼尊紀助教と渡辺 均准教授が執筆した「Physiological and Morphological Traits and Competence for Carbon Sequestration of Several Green Roof Plants under a Controlled Environmental System」が「ASHS Ornamental Publication Award 2016」を受賞しました。
▶ 2017.11.14
千葉大学 シクラメン祭2017を開催します。(開催日12/2(土)9時30分~13時30分)
▶ 2017.11.13
「Journal of Physiological Anthropology. 36 : 37. 2017」 (IF:1.25)に 「Human pupillary light reflex during successive irradiation with 1-ms blue- and green-pulsed light, Soomin Lee, Naoko Muto, Yoshihiro Shimomura, Tetsuo Katsuura.」がアクセプトされました。