植物工場 千葉大学拠点では太陽光・人工光や培養液などを制御し野菜の安定供給を可能に〜

農林水産省 植物工場 実証・展示・研修事業 千葉大学拠点

人と環境にやさしい 高品質・高収量・計画的植物生産とその普及促進のために

人材育成 (研修事業)

2017 年度 植物工場研修のご案内(研修一覧) 11月24日版

<随時募集>
個別培養液フォローアップ研修在宅での培養液コンサルタント
 詳しくは、事務局までお問合せください。


2018年度植物工場 研修1
「人工光型植物工場で知っておくべきことのすべて」
 

【ご案内】
人工光利用型植物工場は、4定高能率生産が可能な栽培法で、経営的には苦労している施設も多いのが実情です。本講座は人工光利用型植物工場に特化した研修プログラムです。施設の構造、環境制御法、栽培管理、養液栽培についてなど、最新の技術の基礎を学習できます。

【講座のねらい】
人工光利用型植物工場の環境管理と栽培技術の基本を理解し、作業ができる人材を育成する。

【募集要項】
対  象:植物工場事業に興味を持ち、真剣に事業参入を考えている生産者、個人、企業の方。
     初級者対象。
開講期間:2018年 6月5日(火)〜6月7日(木)※初日は9:30受付開始
受講場所:千葉大学 環境健康フィールド科学センター 植物工場研修棟 A棟1階 研修室
受講費用:一般 50,000円/人(教材費等込)
     会員 40,000円/人 (教材費等込) ※受講料はお振込みいただきます。
募集人数:30名程度
応募方法:申込用紙に必要事項をご記入の上、E-mail(添付)またはFAXにてお申込みください。
受講確定:申込先着順に「内定通知」のご連絡をさせていただきます。
     受講料は「内定通知」に記載の手順で振込期限内にお振込みください。
     入金確認後に受講確定となり「受講確定」のご連絡をさせていただきます。
応募締切:2018年5月31日(木) *定員に達し次第締切*

   募集要項(PDF版)   申込用紙(Word版)


■■6月の研修ご案内
<培養液管理研修>
※速報版でご案内済の日程から変更となります。
開講期間:2018/7/2(月)〜7/4(水)(3日間)
募集期間:2018/5/15(火)〜6/27(水)*定員に達し次第締切*
・「基礎」1日(座学)+「応用」2日(実習、演習中心)
・実際の水耕栽培システムを用い、培養液管理のポイント、簡易な分析、分析データの解析・利用法を実習で学びます。
・受講生持ち込みの培養液を分析し、評価を行います。

■■予定変更のお知らせ
「あなたの栽培現場における最適培養液管理を共に作り上げます【培地なし】」
※日程変更となり、変更後の日程は改めてご案内いたします。

シンポジウム・セミナー
研修
お知らせ

NPO植物工場研究会
NPO植物工場研究会 植物工場勉強会
お問い合わせ

農林水産省 植物工場
実証・展示・研修事業 千葉大学拠点

国立大学法人 千葉大学
環境健康フィールド科学センター
〒277-0882
千葉県柏市柏の葉6丁目2番1号
TEL/FAX:04-7137-8312
【受付】平日10:00〜12:00,13:00〜17:00

お問い合わせはこちらへ

千葉大学